触らせてなんぼです

young girls are fun

西中島はかなり夜のお店が多く立ち並んでいるエリアなんですが、やはりここでも特に目立つのがキャバクラというお店です。大阪のキャバ嬢の多くは西中島エリアで活動していると言っても良いでしょう。それだけ稼げる良い環境が整っているのです。しかし、キャバ嬢としてしっかり稼ぐ為には当然喋る力が必要になってきます。いかに男性の立場になって心を癒やしてあげられるのか。それだけを考えて仕事をする必要があります。つまり喋りが上手ではない人は、西中島のキャバクラで働いていてもなかなか指名をもらうことが出来ずに、結局時給分ほどの給料しかもらえないわけです。人間というのは十人十色ですから、実際に喋りが最初から上手い人もいれば、何回接客しても上手に喋ることができない人も当然いらっしゃいます。ではそういう人は今後キャバ嬢をやっていくべきなのか?という話になってきますが、もしそこで自信をつけれないのであれば、セクキャバにシフトしてみても良いかもしれません。セクキャバというお店では、基本的に喋りのスキルが必要とされません。その代わり、体をお客さんに触らせる必要があります。セクキャバはちょっとエッチなお店なんですが、お客さんに楽しんでもらう為にはいかに体を触らせることができるのかというのが、セクキャバの基本姿勢となります。本来キャバ嬢はどれだけ上手に喋れるのかで稼ぎが決まってきますが、セクキャバだとその基準が喋りではなくお触りに置き換えられます。なので喋るスキルが成長しない方はセクキャバで新たにスタートを切る方がきっと稼げるようになるでしょう。